ライザップTOEICと競合類似の塾

MENU

ライザップTOEICと競合類似の塾はあるの?比較&おすすめはどっち?

ライザップ英語TOEICコースの様に他のTOEIC対策の塾と比較して
値段が高いが短期化で成果をコミットさせる塾があるのをご存知ですか?

 

それは、高校や大学受験で有名な”トライ”大人家庭教師です。

 

今回は、そのトライの大人家庭教師とライザップ英語(TOEICクラス)を比較してみたいと
思います

 

◆ライザップ英語TOEICコースの特徴

 

ライザップと耳にするとダイエットのパーソナルトレーニングを思い浮かべる人が多いと思います。ライザップ英語TOEICコースは「結果にコミットする」をキャッチコピーとしてダイエットの個別指導のパイオニアと言えるライザップが提供している英語学習サービスです。だから勿論マンツーマンでの英語の指導が特徴でTOEICスコアアップコースは全16回のコースで入会金50000円、授業料は328,000円に設定されています。

 

ライザップでは4種類のコースがありTOEICコースは英語コミュニケーションの土台と言える聞く力と読む力を強化を目的としています。日本人が理解しにくいポイントを分かっている日本語ネイティブのトレーナーが発音のわからない部分を1つ1つ根気よく説明してくれます。つまり問題を解くといった学習方法だけではなくインプット、アウトプットを併用し英語のトレーニングを行っています。

 

そんなライザップ英語TOEICコースは英語は語彙、文法、リスニングの向上と強化を目指したい人、短期間でTOEICのスコアアップをしたい人にお勧めです。

 

◆トライTOEIC講座の特徴

 

ライザップと同じくTOEICの為に英語力をアップしたい人に支持されているのが大人家庭教師のトライTOEIC講座です。この類似競合塾とライザップの類似点はその人の苦手分野に応じて独自のカリキュラムを作成している点、マンツーマン指導だから効果が出やすい点、目標の期間や点数によりオーダーメイドカリキュラを提供してくれる点です。

 

これからトライの特徴について説明していくと、マンツーマン指導により個人のレベルに合ったレッスン、指導を受けることが出来る点です。それ故に必要な事のみを学ぶことが出来るので、限られた時間を効率活用することで最短距離で目標スコアに達成出来ると言われています。

 

またトライでは英語のレッスンや指導だけではなく自主学習の方法もサポートしてくれるのが魅力で教材の選定や自主学習のやり方も学ぶことが可能です。この点についてもライザップのシュクダイ、日々の学習内容の報告のシステムと似通っている部分であり、英語学習が苦手な人でも3日坊主になるのを予防し、日々の学習がダラけてしまうのを防ぐことが出来ます。

 

次に相違点について説明していくとトライは対話形式のマンツーマン指導を行っているので分からない点はその場で質問をして躓きを残さず授業が進んでいきます。さらに「大人の家庭教師」がコンセプトのトライは自宅やトライの教室、喫茶店での指導を行っているのが最大の違いということが出来ます。自分の都合がいい場所に講師が訪れてくれるので職場の近くで受講することで仕事帰りに無理なく英語を学べるのが魅力です。

 

平日は仕事だから土日にレッスンをしたいといった人でも、その人の生活スタイルに合わせてレッスンのスケジュールを立ててくれるので多忙な人でもレッスンを受けやすいと言えます。指導日や時間帯はかなり柔軟に対応してもらうことが可能ですし、コースによっては週毎に受講時間を設定することが出来ます。

 

◆ライザップとトライはどちらがお勧めか

 

TOEICのスコアアップの為に英語を学ぶのならライザップとトライのどちらがお勧めかを検証していきます。まずどちらもマンツーマンでの指導で英語力のアップを目指せますが、より短期間でという事になるとライザップに軍配が上がります。ライザップでは2ヶ月短期で結果を出すことを目標にしていて、実際にTOEICのスコアが140点程アップしたというデーターがあります。

 

社会人の場合はやはり時間に余裕がない人が多いので、やる気をアップさせる為にも効果の即効性というのは重要なポイントと言えます。さらにライザップでは無料カウンセリングで徹底したデータ分析を行いカリキュラムを作成し、さらに30日間無条件全額補償を行っています。なので実際に1ヶ月試した上で続けるかどうかを決めることが出来るのは大きな魅力と言えます。だからライザップとトライのどちらがいいか迷った場合はライザップを1ヶ月利用してみるのも1つの手と言えるでしょう。

 

またライザップとトライの公式サイトを確認して貰えば分かりますがトライは「料金についてはお問合せ下さい」とあり金額について全く記載がありません。個別のカリキュラムを作成する為に時間やレッスンのレベル、内容によって異なるからと言えますがわざわざ問い合わせする事を面倒だと感じてしまう人も少なくないでしょう。その点ライザップは入会金50,000円、TOEICコース全16回が328,000円と料金が明確に表示されているので利用しやすいと言えます。また営業時間についても7時かから23時となっていて時間に都合がつきやすいトライに全く負けていないと言うことが出来ます。それ故ライザップえ英語TOEICコースとトライTOEIC講座ではライザップの方がお勧めと言えます。