MENU

プログリッド無料予約体験申し込み方法は?口コミ体験談

ライザップ英語の様な短期集中で英会話スキルやTOEICスコアを上げる個別
英語スクールPROGRIT(プログリット、旧TOKKUN ENGLISH)を知ってますか?

 

私がプログリッドを知ったのはライザップ英語終了後ですが、

 

これから、ブログリッドを試してみようかな、、、と考えている方にとっては
どのようなスクールなのか不安があると思います

 

そこで今回は、プログリッドについて筆者自らの体験を元に実際の学習メソッドや費用面、
口コミなどあらゆる面から解説をさせていただきます。

 

プログリッドの特徴・特色

 

@1人1人に合わせた個別カリキュラム

英語ができない理由は"リスニングが聞き取れない"、"文法がまとめられない"など人によって様々です。プログリッドでは、なぜつまづいてしまうのかのか原因を見つけ1人1人に合った最適なカリキュラムで英語を学んでいきます。目標として2?3ヶ月といった短期間での英語力アップなので長期間通う必要もありません。そして通塾中は徹底的なスケジュール管理を行っていくため英語勉強の習慣がつきます。自身のスケジュール管理能力もつくので塾のプログラム終了後も安心して勉強に専念できるよう考えられています。

 

A膨大な学習時間の確保

英語力をいち早く上げるために月80時間といった膨大な時間で学習を進めます。一般的な英会話スクールでは週1?2日で40分程度の学習時間が平均的です。その点プログリッドは月80時間(1日3時間半)といった1日単位で作られた学習計画のスケジュールに沿って進めていくので確実に英語力を上げていくのです。文法1時間、リスニングング1時間など、どの分野をどれ程の時間するのかなど細かなところまで計画します。個別カリキュラム+膨大な学習時間で最短2ヶ月で英語力を高めます。

 

B専属コンサルタントによる徹底サポート

言語取得経験のあるコンサルタントが生徒のスケジュール、週1の面談、LINEでのやり取りなど親身になってサポートします。カリキュラム終了後でも年間の英語学習ロードマップをもらうことができ、また何か困ったことがあればコンサルタントにLINEで連絡しても大丈夫です。そのため学習継続達成度97.8%という高い評価を受けました。

 

ほかの英会話スクールと比べても英語取得率の高さや継続率は圧倒的高さを誇ります。

 

PROGRIT 従来の英会話スクール

 

習得率 高い 低い
習得期間 英語習得まで約2〜3ヶ月 英語習得まで約3年
学習継続率 高い 低い
1日の学習時間 約3時間の勉強を毎日 週に1〜2回40分程度のレッスン
ただ、ほかの英会話スクールと比べると授業料は月単位でみると10倍近く高いです。値段の高さに驚かれる方も多く、申込までに躊躇されることも多いようです。しかし、長期的にみるとプログリッドの方がお得なのです。一般的な英会話スクールの相場はグループレッスン2万/月、マンツーマンレッスン6万/月の授業料となります。マンツーマンレッスンで考えると、1年で70万円、3年となると200万円以上です。一方、プログリッドは2ヶ月で約30万円、3ヶ月なら約50万円程度です。プログリッドは短期間の授業で英語取得が可能なので長期的に考えるとお得です。

 

レッスン方法 料金/月 料金/3年 習得期間
PROGRIT
コーチング 約150,000円 約500,000円 3ヶ月
グループレッスン 約20,000円 約700,000円 3年
マンツーマンレッスン 約60,000円 約2,160,000円 3年

 

 

「無料説明会」の体験談

 

プログリッドでは、初めての方にでも雰囲気を味わってもらえるよう無料説明会を実施しています。
都内にある池袋・新橋・神田・新宿・有楽町の5校と横浜校、梅田校のどこでも無料説明会を受けることができます。

 

筆者の体験をもとにご説明します。(神田校で体験実施)

 

〈予約申込みの流れ〉

@プログリッドの公式サイトにアクセスし「無料説明会予約はこちら」というボタンをクリック。
A予約フォームが画面に出てきたら、氏名や住所、電話番号など自身の情報を入力し送信。
Bしばらくすらと確認メールが届く。その際に無料体験の日程について連絡が記載されるのでその日程に足を運ぶ。

 

〈当日の流れ〉

@受付

エントランスにある電話で氏名と説明会参加するためにきたことを伝えましょう。その後スタッフの方に説明会の部屋へと案内されます。

 

A基本情報の記入

部屋にはペンとホワイトボードが置かれたシンプルな部屋です。Macbookのカウンセリングフォームに基本情報を入力します。入力項目としては以下のものを答えていきます。

 

【基本情報】

・氏名
・メールアドレス
・性別
・生年月日
・電話番号
・住所
・勤務先名
・TOEIC受験経験
・プログリッドを知ったきっかけ・知った時期
・英語を勉強する目的
・英語における課題
・現在行なっている英語の勉強方法

 

【ライフスタイルに関して】

・起床時間、就寝時間
・通勤時間(電車/徒歩/車・タクシー)
・就労時間
・飲み会回数/週
・学習可能時間

 

Bヒアリング

入力し終えると、コンサルタントによるヒアリングが行われます。入力内容に沿って約7分のヒアリングです。ヒアリング内容は以下のものを聞かれました。

 

・今後職場で英語が必要になるのか
・最後に英語の勉強したのはいつか
・1日どれくらい英語学習の時間を確保できるか(平日/土日)
・将来的にTOEICを受ける予定はあるか
・現在の文法力はどうか(リスニング・スピーキングの力をつけるには文法力が欠かせないという説明もあり)

 

ヒアリング後にはプログリッドで受けられる2つのコース(ビジネス英会話コース・TOEICコース)についてのザッと説明があります。また受付スタッフは日本人でしたが、コンサルタントスタッフはブラジル出身の方で驚きました。初めは緊張しましたが、とても紳士的で親しみやすく日本語も上手だったので安心できます。

 

C英語力診断

現段階での英語力を分析するテストが行われます。30分程度のテストで内容は以下の4項目でした。

 

1.リスニング2問・・・英文を聞いて要約(1問目より2問目はレベルが易しい)
2.ディクテーション7問・・・英文を聞いて穴埋め式に英単語を記入
3.文法10問・・・穴埋め式の文法問題
4.スピーキング2問・・・コンサルタントからの英語の質問に答える

 

その場で各項目ごと問題の答え合わせ、反省、問題点が説明されます。

 

Dプログラムの説明

・英語を習得する仕組みについて
内容としてはなぜ英語を話すことができないのか、言語習得の仕組みは科学的に証明されていることについて図を利用しながらの説明がありました。また行ったテストに沿って問題点を教えてもらえます。

 

・プログラム内容と授業料について

はじめにコース料金表を手渡され、そ中にはHPではベーシックプランとスタンダードプランが掲載されていますが、ゴールドプランという別プランも紹介されていました。基本情報やテスト結果をもとにどれだけの頻度で通うことができるのか、どのくらいの英語力レベルがあるのかなどから計算し、自身に合ったプランをオススメされました。筆者の場合は、文法などの勉強も必要ということもあり12週間のスタンダードプランを提案されました。この場合、スタンダードプランで授業料は\559,440円(税込)/3ヶ月となります。

 

・具体的な学習方法の流れ説明

筆者はスタンダードプランをおすすめされましたがその3ヶ月の間で具体的にどのような学習方法をその期間内に行うのか話し合います。ホワイトボードを用いて説明してくれました。

 

図のプログリッド専用用語についてご説明します。
・プラチナ:4〜5週目に文法学習で使う「TOEICテスト英文法プラチナ講義」というテキスト
・ダイアログ:1〜2週目にリスニングで使う「ダイアログリスニング」というテキスト
・VOA:3〜5週目にリスニングで使う「Voice of America」というアメリカ国営放送局ニュースサイト

 

E不明点、問合せの時間

 

何か不明な点があればここで質問しておきましょう。コンサルタントが丁寧に応えてくれます。
実際に筆者が聞いた質問をまとめてみました。

 

Q.教材は自身で用意しますか?
A.授業で使用する教材は受講費に含まれているので特別自身で用意する必要はありません。しかし、オンライン英会話は4,000円?5,000円/月が別途でかかります。

 

Q.支払いはクレジットカードでも可能ですか?
A.可能です。支払方法は現金、クレジットカードでお選びいただけます。ただ分割払いは対応していないのでご注意ください。

 

Q.コンサルタントは毎回変わりますか?
A.コンサルタントは変わりません。専属のコンサルタントとして親身になってお客様をサポートします。LINEでのサポートや週一回の面談などもコンサルタントが行います。

 

 

Q.専属コンサルタントは1人でどのくらいの生徒を受け持っていますか?
A.1人で15人までの生徒を受け持っています、

 

Q.どのくらいの生徒が通われていますか?
A.当塾では現在約120名ほどです。

 

Q.コンサルタントにあたる方は共通した資格などをお持ちですか?
A.資格というよりは、ほとんどのコンサルタントは言語取得経験のあります。そのため言語取得の難しさを知っているので生徒さんにも丁寧に指導にあたります。

 

Q.週一回受ける面談の時間は固定ですか?
A.固定ではありません。コンサルタントのスケジュールと生徒さんの予定を確認しながら時間を決めていきます。所用時間は約1時間と考えていただき、平日なら12時?20時、土日なら9時?18時までの時間帯で合わせます。

 

Q.英語取得のために1日3時間半の勉強予定と計画ではなっていますが、多くの生徒さんは実際には難しくはないでしょうか?
A.もちろん全てが計画通りに進めることは難しいことではあります。しかし決して安くはない授業料を払って学習を望まれているので生徒さんも意欲のある方ばかりです。しかし、もしも計画と大幅に合わなかったり、悩まれるようでしたら生徒さんに合った計画を立て直していきます。

 

Q.入塾後でも途中解約は可能ですか?
A.可能です。その場合、授業料は日割り計算で生徒さんに返金いたします。ただ体調不良などやむおえない理由で都合がつけられなくなってしまった場合などは一時休会という形もとれます。

 

プログラム内容と費用

 

「短期間で英語力が上がる」と謳ってはいますが、実際どのような授業内容なのか、どれくらいの費用がかかかるのかまとめてみました。

 

プログリッドは主に以下の2つのコースがあります。

@ビジネス英会話コース

〈コース内容〉
・自在に英文を作る・読む・書くためのアウトプットトレーニング
・リスニングと発音に慣れるためのシャドーイングトレーニング

 

〈対象者〉
・実践的に使える英語を取得したい方
・海外赴任等により短期間で英語取得を考えている方

 

〈受講費用・期間〉
プラン 受講期間 面談回数 学習時間 入会金 料金(税別)
ベーシックプラン 8週間 8回 168時間 50,000円 328,000円
スタンダードプラン 12週間 12回 252時間 468,000円
ゴールドプラン 24週間 24回 504時間 894,000円
オンライン英会話を受講する場合は別途で4,000?5,000円/月かかります。文法などの基礎学習は必要に応じてカリキュラムを変更して組むことができます。受講期間は8週間、12週間、24週間とプランによって変わっていきます。

 

ATOEICコース

〈コース内容〉
・文法などの基礎学習
・語彙力アップトレーニング
・リスニングと発音の矯正、強化

 

〈対象者〉
・基礎からしっかり学びたい方
・TOEIC試験を控えている方(特にTOEIC800点以下で悩まれる方)

 

〈受講費用・期間〉
プラン 受講期間 面談回数 学習時間 入会金 料金(税別)
ベーシックプラン 8週間 8回 168時間 50,000円 328,000円
スタンダードプラン 12週間 12回 252時間 468,000円
ゴールドプラン 24週間 24回 504時間 894,000円
オンライン英会話を受講する場合は別途で4,000?5,000円/月かかります。文法などの基礎学習は必要に応じてカリキュラムを変更して組むことができます。ビジネス英会話コース同様に受講期間は8週間、12週間、24週間とプランによって変わっていきます。

 

〈プログラム内容〉
ここでは、実際のプログラム内容について詳しく解説していきます。

 

プログリッドでは英会話レッスンがなく、英語教材を使った学習が基本となります。その中で、必要と感じる実践練習は専属コンサルタントとともにオンライン英会話を受講して学んでいきます。

 

プログリッドの代表 岡田祥吾氏のインタビュー記事をご覧ください。
――事業の柱となるのが、英語コーチングサービス「PROGRIT」の運営。一般的な英会話スクールとはどこが違うのでしょう。最大の特徴は、「英会話をしない」という点です。英語学習において、英会話レッスンは野球でいうところの練習試合なんです。でも野球がうまくなるためには、何よりバッティングや守備練習といった毎日のトレーニングが欠かせません。「PROGRIT」はその練習メニューを設計し、継続的な自習をサポートするプログラム。お客様の課題を分析し、最も効果的なカリキュラムを組み立てて、専属コンサルタントがマンツーマンでその実践へと導きます。また、2カ月という短期でやりきるのもポイントです。1年間集中して学習を続けるのは困難ですが、2カ月であれば可能です。

 

 

実際、スピーキングの力も大事なことですが、最も英語を話せるようになるためにはリスニングの力を伸ばすことが求められます。そのリスニングの力を伸ばすには、英語の基礎である単語はもちろん、文法や例文などの知識が必要です。これらを取得するためには学習継続が重要になります。岡田氏も述べられていますが、プログリッドはそこに目をつけ「生徒自身が学習を続けられるようお手伝いする立場」という形をとりました。特に専属コンサルタントとは親身にコンタクトを取り生徒をサポートしています。
具体的に専属コンサルタントが行うサポートは以下の3つです。
@毎日のスケジュール管理
「18?19時 リスニング」「19?21時 文法」というように何時にどのような学習を行なっていくのか予定を組みます。これらを1日ごとの学習スケジュールを専属コンサルタントが細かく設定し、その達成状況を随時確認し、生徒と情報を共有しています。情報のやり取りはGoogleシートを利用します。
ALINEでの情報交換
今や誰もが利用しているLINEのサービスを使用し、生徒が抱える勉強の疑問点やその他相談などのやり取りを行います。随時問題を解決することができるので、わざわざ来店する必要もありません。さらにプログラム終了後でもLINEを通じてコンサルタントがサポートしてくれます。
またLINEのボイスメッセージを使用し、シャドーイングのトレーニングも行うことができます。より本場の発音になるために、英語を聞き取るためにシャドーイングにはさまざまな効果が期待できます。シャドーイングの効果については下記資料をご覧ください。

 

必須の英語学習法!シャドーイングの効果と正しいやり方
peraperabu.com(このサイト内)

 

B週間面談
プログリッドでは、週に1度確認テストと面談を行なっています。実際に各分野学習ができているのか、計画どおりに勉強を進められているのかなどコンサルタントと確認していきます。もしも時間が確保できていないようなら、勉強方法のアドバイスを行い、再度スケジュールを組み直します。

 

〈支払方法〉
支払方法は、現金での一括振込またはクレジットカードでの一括払い・分割払いに対応しています。分割払いの場合は、最大72回までです。支払期日は各コースともに入塾後1?2週間以内の振込となります。途中解約もでき、その場合には日割で受講費用を返金してもらえます。

 

また、途中解約以外にもプログリッドでは30日間以内であれば無条件で全額返金保証という形をとることができます。プログリッドはほかの英会話スクールと比べても受講費(2ヶ月で328,000円(税別)と高くなっていますが、このサービスがあればハードルは大きく下がります。もしも全額返金制度を受けるのであれば以下のことに注意してください。
・初回面談日から30日以内に申請
・申請方法は、来店時の書面での手書きのみ※電話等の来店以外での申請は不可
・全額返金制度の利用者は、今後プログリッドの諸施設の利用はできない

 

〈プログリッドの効果は科学的に証明されている〉
英語力をアップさせるにはリスニングとスピーキングが大事になります。ここでは、英語習得の仕組みについて詳しく説明します。

 

リスニングは、音を正しく聞き取る「音声知覚」と英語の意味を理解する「意味理解」のプロセスで成り立っています。以下の図はリスニングを理解するまで仕組みです。

 

このような簡単な例文なら文面を見れば理解する方は多いと思いますが、リスニングとなると普段聞きなれないということもあり理解が難しくなります。また学校で英語を勉強しても実際の発音とは異なることも多いです。例えば、what are you doing?の正しい発音が「ワットアーユードゥイング?」だとしても実際は「ワラユードゥイン?」と変化しているのです。これがリスニングの音声知覚のプロセスです。

 

意味理解では、音声知覚で聞き取った例文を理解することが求められます。簡単で短い英単語なら聞き取りやすいですが、長い文章で複雑なものが多いです。言葉を理解するためには単語以外にも例文や文法を覚えなければなりません。

 

しかし、音声知覚と意味理解だけでは完璧とはいえません。意味理解に加えて短期記憶というプロセスもあります。上記の例文を聞いて「何してるの?私は祖母と同じようにケーキを焼くところだよ。祖母は街で有名なパティシエだったんだ。」という意味の例文ですが、この記憶を頭に留めておくことです。この記憶の返答をしなければならないからです。しかし、この記憶を留めておくことには無意識で音を聞き取り理解できるレベルになる必要があります。

 

以下の図は、短期記憶ができる仕組みです。

 

私たち日本人なら、日本語は慣れていることもあり「無意識に音を理解し、反応を示す」動作ができます。しかし、新しい言語を取得するとなれば無意識にこれらの動作を行うのは簡単にはいきません。正しい勉強法を継続することがこの動作をするには重要です。

 

スピーキングは「概念化」と「文章化」と「音声化」の3つのプロセスに成り立っています。まずはどのような内容を相手に伝えるのか考え(概念化)、英語に組み立て(文章化)、実際に言葉で伝える(音声化)という流れです。以下の図は、スピーキングの仕組みを説明したものです。

 

例えば、「土曜の午後、ケンタと一緒にテニスしようよ。」と言いたいのなら、土曜やテニスという単語に併せて「Let's+動詞」などの文法を組み合わせて「Let's play tennis with Kenta on Saturday afternoon!」と文章化し、話すことができます。しかし、これらを自然な会話として成り立たせるためには英語の解読から概念化、文章化、音声化をスムーズに行われう必要があります。これらもリスニング同様に無意識レベルにならなければなりません。

 

無意識に自然な英語を聴く・話すためには以下3つのトレーニングが効果を表します。
・英語を日常的に聞き取り、実際に使われる英語の音声変化に慣れる
・単語や文法などの知識を増やす
・英語の概念化→文章化→音声化の反復練習をする

 

英語を取得するためには、これらのトレーニングの継続が必要になります。その点、プログリッドはこれらを中心に授業カリキュラムを組むので、科学的に考えても効果が期待できるのです。

 

こんな人におすすめ!

 

◎短期間で英語力アップしたい方
◎1人だけでの勉強が苦手な方
◎勉強を長期間続けられない方

 

プログリッドは短期間でのまず最初にあなたの英語の課題を明確にし、一番最短ルートで英語を話せるようになるカリキュラムを作成するので、弱点をピンポイントで克服しながら効率よく英語を学ぶことができます。
短期集中で英語力をあげたい人
理論に基づいた短期集中型の勉強法により、2〜3ヶ月で英語を習得できます。海外への赴任が決まているなど、「短期間でで英語を身に着ける必要がある」というように人におススメです。
ちなみに、従来の英会話スクールの英語習得期間は約3年と言われています。
1人で英語学習を継続するのが苦手な人
専属コンサルタントが親身に、時には厳しく学習をサポートしてくれますので、1日3時間の学習もやりがいや達成感を感じながら続けることができます。
学習継続達成度は97.8%ですので、「今まで1人で英語学習を続けられなかった」という人でも確実に英語力をアップすることができます。

 

プログリッド 口コミ

 

・Nさん 20代女性
入塾前は仕事とプライベートと勉強を両立できるのか不安でしたが、"毎日コンサルタントへの報告があったので続ける"ことができました。細かなスケジュールを組み、仕事やプライベートの空き時間を利用し勉強していきました。もちろん予定通りに進められないこともあり、深夜や早朝に学習することもありましたが、その都度スケジュールを週間面談で組み直しました。このような取り組みは、コンサルタント連絡をとる環境があったからこそ続けることができたと思います。1人だけでの勉強では自身への甘えで勉強を疎かにしてしまうこともあるかと思いますが、毎日の勉強開始・終了時を報告しなければならいないという習慣ができるので勉強への意力が落ちにくいのかもしれません。

 

・Cさん 40代男性
海外転勤が決まり、短期間で英語を取得できると噂のあったプログリッドに入塾しました。英語は学生の頃に学んだのが最後だったので、改めて基礎であるシャドーイングの勉強を始めました。専属コンサルタントの方はとても親しみやすく、丁寧に教えてもらえたので安心できます。その中でも私は"LINEでの情報共有が魅力的"に感じます。自宅での学習時、わからない文法や読み方などをLINEを使用してすぐに専属コンサルタントに相談できたからです。自分の音声をボイスメッセージの機能を利用して送ると、正しい発音を専属コンサルタントがボイスメッセージで返信してくれます。英語の単語をいくら覚えていても正しい発音ができなければ相手に伝えることはできないので、このような瞬時に添削してもらえるサービスは助かりました。わからないことをそのままにせず、その場で解決できるので勉強につまづくことが少なかったです。

 

・Sさん 30代男性
プログリッドに入ってから仕事の効率が良くなりました。仕事で英語を使う機会があり、以前まではわからないフレーズが出てくると、いちいち調べたり、上司に確認したりと手間がかかっていました。その手間をなくすために始めたのがプログリッドです。仕事に追われる毎日ですが、空き時間を利用し、細かなスケジュールを組んでくださったので続けることができました。どの分野を自身が苦手としているのか、どのくらいの進度で進めるべきかなど"専属コンサルタントが効率の良い勉強方法を考えてくれています"。すると、私は効率よく学習することができたので短期間で苦手分野も克服することができました。さらに、私生活でも予定を計画的に考えるようになり時間の使い方も上手くなったように感じます。また、プログラムが終了した後も専属コンサルタントが勉強方法のアドバイスもしてくださり現在も英語学習に役立っています。受講期間中もプログラム終了後もサポートしてくださる専属コンサルタントにとても感謝しています。

 

・Fさん 20代男性
以前に他の英会話スクールに通っていましたが、グループ学習で全体に合わせた学習形態があまり合いませんでした。従来のグループ学習では、全体的に英語力を高めるプログラムになっているので、個人の苦手分野を無視した授業になっています。その点、プログリッドは一人一人に合わせたプログラムになっているので自分のペースで進めることができます。自身専用のカリキュラムを組まれることで短期間で英語力をあげられたのかと思います。無料体験説明会でレベルチェックテストやヒアリング等を行ってカリキュラムを組んでいきます。これらから自身の苦手分野を克服できました。

 

・Iさん 30代女性
TOEICの試験を控えているため集中して勉強できるプログリッドに入塾しました。受講前のTOEICのスコアは805点でした。プランとしては2ヶ月のプログラムでTOEICのスコアを900点にすることに設定しました。授業では専属コンサルタントが親身になって対応してくださり、適切なアドバイスをいただけました。その成果とありプログラム1ヶ月で920点を取得することができました。想像以上に成果が出たのでとても嬉しかったです。自信を持ってプログリッドは確実に効果のある英会話スクールといえます。将来は英語を話せるようになり海外旅行にいって現地で楽しみたいと思います。

 

スクール情報

 

プログリッドでは合計7校のスクールがあります。東京都内には5校、横浜校、梅田校の7校からご希望のスクールをお選びいただけます。

 

・池袋校
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-12池袋ウエストパークビル2F
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜19:00
最寄り駅からのアクセス JR池袋駅西口より徒歩3分・1B出口直結
・新橋校
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2丁目2-7 新橋第一中ビル 3階
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜19:00
最寄り駅からのアクセス 新橋駅 西口より徒歩3分/内幸町駅A1出口より徒歩1分
・神田校
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-14-1 MASU no SQUARE 6階
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00
最寄り駅からのアクセス 神田駅 徒歩4分/秋葉原駅 徒歩8分/淡路町駅 徒歩3分/小川町駅 徒歩4分
・新宿校
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目19番6号山手新宿ビル12階
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00
最寄り駅からのアクセス JR新宿駅南口 徒歩5分/都営新宿線新宿駅7番出口 徒歩1分/都営大江戸線新宿駅7番出口 徒歩1分

・有楽町校
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00
最寄り駅からのアクセス 有楽町駅より徒歩1分/銀座駅より徒歩3分/都営三田線 日比谷駅より徒歩5分
・横浜校
住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00
最寄り駅からのアクセス 横浜駅西口 徒歩4分
・梅田校
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階
開講時間:平日12:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00
最寄り駅からのアクセス JR大阪駅中央口 徒歩6分/JR北新地駅11-5出口 徒歩1分/大阪市営四つ橋線西梅田駅10番出口 徒歩3分